2010年10月09日

深化

「しんじゃうおへや」は再演である。昨年の初演が終わった時から、さっさと再演しようと思っていた。
可能性がまだまだある作品だと感じたからだった。
もちろん、アンケートなどに「また見たい」「再演して欲しい」と書いてあったことや、
リゼット大賞を頂いたことも理由の一つではあるけれど、一番はもっとやりたかったからだ。


初演から1年ちょっとでの再演に対して、一部のメンバーから「まだ早いんじゃないか」と言われた。
「以前の演技をトレースしてしまう」とか「また観に来てくれるか心配」とかがその理由。
でも、前者は再演だからという理由でもないように思う。初演だろうと日々公演を重ねるのだから。
後者の理由に対しては、いい作品であれば、何回でも観に来てくれるだろうし、記憶が薄れないうちの方が知り合いに勧めやすいんじゃないかと考えたので、別にいいと思った。


結局、初演と比べて台本書き換えてるところもあるし、プレイヤーも半分以上変わった。
どうしたって変わらざるを得ない。
でも、芝居の芯は変わっていない。
自分が明日も自分であるように、しかし、細胞は日々生まれ変わるように、
「しんじゃうおへや」も、変わりつつ変わらない。

なんか第三舞台みたいな締めになってしまった。

それはさておき、初演を見た人も、今回初見だという人もきっと面白がってもらえるはずだ。
なんなら初演に出た人にも楽しんでもらおうじゃないか。
posted by 南参 at 17:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。