2011年03月03日

これこそが

ムダの時間の台本があがった。
と言っても、半分以上、過去のコントや作品からのシーンの抜粋・引用だったりする。
だから、今回は「構成・演出」というクレジットにしている。
(が、3月3日午前現在、公演情報のページに「作・演出」と間違って表示されている・・・。おい。)

で、今回は本当に意味のない、くだらないものになった。
こんなに徹頭徹尾ナンセンスな公演は久しぶり。
教文演劇フェスでやった「00」以来か。あれはひどかった。
「演劇フェス」って言ってるのにコントライブをやった。お菓子を客席にばらまいた。

そんなナンセンスな本なのに、やたら悩んだ。
ショーケース終わって間もなかったし、思った以上に時間かかった。
その努力の結晶が「ムダの時間」の本かと思うと脱力する。なんだ、この本。
良くも悪くも適当です。全力で適当です。オレタチより適当です。
「しんじゃうおへや」で2年連続の大賞をもらった団体とは思えない作品。

しばらく使ってない筋肉を使ってる感じで、なかなか面白い。
この不毛な作品を12回もやるのかと思うと、幸せだなあ。


posted by 南参 at 11:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。