2013年10月02日

何が何だか

「四谷美談」の台本執筆中。
自然と何が美しくて何が醜いかということを考える。
正義と悪についても。
考えれば考えるほど分からなくなる。困った。

頭の中で色んな人を殺してみたり、殺させてみたりする。
本当に倫理観が狂いそう。
美談ではあるけれど、教科書みたいなお話にはしたくないわけで。
かといって、あまり下卑た感じにもあまりしたくない。

南北の原作は歌舞伎では「生世話物」というジャンルらしい。
庶民のリアルな様子、つまりキレイごとじゃないことを描いている。
その上でちゃんとエンターテイメントに仕上げている。
目指すところはそこなのだ。
posted by 南参 at 16:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。