2013年11月02日

ウメ



今回の「四谷美談」は原作の主要キャラクターたちの立ち位置や役割にもかなり手を入れています。
例えば原作の伊右衛門は「うめ」という娘に惚れられて、お岩を裏切って祝言をあげちゃいますが、
本作での「梅」は、伊右衛門の妹であり、マネージャーという設定になっています。
だもんで、祝言はあげません。

ということを書いてたら思い出したのが「ウメ」っていうピン芸人。
以前、R−1グランプリに出てて、「紙コント」ていうネタがすごく好きだったんですよね。
今も元気にやってるみたいですね。

さて、台本書こう……。

「四谷美談」公演初日まで27日!!
posted by 南参 at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。