2012年03月12日

同じようなタイトルになるのだ

現在、来週末に迫った「プリンセスチェリー」に向けての稽古の真っ最中。

稽古内容は毎公演違うものの、状況やテンションは似たような感じになることが多くて、
ブログタイトルもたいてい「あっという間に」とか「うかうかしてたら」みたいな感じになっちまう。
それはルーティンワークみたいで嫌なのだけど。

だけど今回は作風が自分の中では少し懐かしい感じだということと、
初参加の客演さんが多かったりして色々新鮮。

こないだのサッポロ・ショーケース「ひようりいつたい」を除けば、
しばらくyhsの公演で笑い中心の役をやってこなかった小林エレキも稽古場でハッスルしてます。
もちろん、笑いだけじゃないんだけど。
posted by 南参 at 08:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

サッポロ・ショーケース、終了

サッポロ・ショーケース2012が終わりました。

ご覧いただいたお客様、
ご参加頂いた方々、
お手伝いいただいた方々、
舞台スタッフ、
コンカリーニョスタッフ、
その他ご協力いただいた方々、
本当にありがとうございました!

来年は、おそらく開催時期が変わりますが、やります。やります。また来年。


そして、休む間など一切なく、新作「プリンセスチェリー」の制作に入ります。
posted by 南参 at 14:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

2つ出品

自分が実行委員長を務める「サッポロ・ショーケース2012」、
いよいよ明後日から2日間、琴似・コンカリーニョにて開催されます。
改めてインフォメーション。

実行委員長を務めつつ、2つの作品を出品します。



1つ目は、25(土)21時30分〜/26(日)15時〜開始の【コトニ・ジャム】で上演する、

イレブン☆ナイン×yhs「ひようりいつたい」

教文短編演劇祭2連覇中のイレブン☆ナインの納谷真大さんが、
昨年、愛知県長久手で行われた「劇王[」で見事予選を突破し、決勝に進出した作品です。
この札幌では上演されていない作品を、私、南参の演出と、
yhsメンバーの出演によりリメイク上演します。

昨年の上演した時のDVDを最初見た時は「これ、yhsでどうやってリメイクしよう……」
と悩みましたが、出来上がってみれば、yhsっぽくもイレブン☆ナインっぽくもあって、
かつ、なんつったって面白い作品になりました!

出演者は、小林エレキ 山下カーリー 櫻井保英 青木玖璃子 曽我夕子 岡今日子 水上佳奈

という7名。基本は3人芝居なんですが、ちょいと演出をくわえまして7人芝居になりました。
脚本はもちろん、演出もいつものyhsとはまた一風変わった感じになってますんで、お楽しみに!



2つ目は、25(土)20時〜/26(日)13時30分〜開始の【トウホク・ホープ】で上演する、

フクツマ「二人白虎」

140年位前に起こった戊辰戦争で自刃した、会津の少年兵たち「白虎隊」のお話です。
だけど、今のフクシマの話でもあります。

それを、私、南参と、前回公演にも出演してくれた京極祐輔との二人で演じます。
被災地への思いもさることながら、今回は「役者」としてガツンと挑みます。

相方の京極祐輔は、かつては劇団千年王國「贋作者」の初演で主役を演じたくらいの
バリバリの上手い役者だったんですけど、ちょっと毒が抜けてしまってました。
ここで「あの頃よもう一度」とばかりに、役者としてもう一花咲かせたろうと奮起させました。
もちろん、自分も同様に、奮起します。


そんなわけで、どちらも今回のショーケースでしか見られない作品となってます。
お見逃しなく!


あっと、そうそう。
26(日)15時〜開始のプログラム【コトニ・ジャム】には、イシハラノリアキも出演します。
それは「ひようりいつたい」ではなくて……

実力派の役者たちによる即興劇企画「Session Show-Case2012」

の方に出演します。こちらの方もぜひ、ご覧ください。
他の共演者たちもツワモノぞろい。


詳しくは、サッポロ・ショーケース公式サイトで確認してみて下さい。
お待ちしてます!

http://www.sapporo-show-case.com/
posted by 南参 at 12:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

稽古場

稽古場が水浸しになって、放っておくとあっという間に凍って、
階段までツルッツルになって、稽古場への行き帰りがすごく危険になる、



なーんてこと、よくあることだよね!



昨日もそうだったんだ。
おかげで、稽古時間が2時間潰れたよ!


ははっ!


まったねー!
posted by 南参 at 16:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

おれ、いま、どこ

ショーケースの2本と3月公演の準備で何が何やら。
オムニバスだと考えれ……られるかぼけえええええええええ。
posted by 南参 at 23:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

もう2月かよ

あっという間に2月。

初めてノースウェーブに出演させてもらった。
すげえ。スタジオすげえ。
コミュニティFMとはダンチだったぜ。
ましてや今は亡き南区……ゲフンゲフン。

奥かおるさんも、ラジオで声はずっと聴いてたけど、
実際会ってみると、声の印象通りいい人だったぜ。

そしてやっぱりミナミさんだと思われたぜ。


そりゃあ、そうだ。
posted by 南参 at 23:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

あれ、もう1月終わりかよ

やべえ。
サッポロ・ショーケースの準備やら風邪やらyhsの次回公演の準備やらで大わらわのうちに1月終わる。

2月はもっとやべえ気がすんぞ。
posted by 南参 at 23:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

2012

激動の2011年が終わり、2012年になりましたね。

でも、年が明けようと、やり終えてない宿題が山ほどあります。

個人的にもわんさかと。

まるで成長していない。



今年は成長したい。本当に。



よろしくお願いします。
posted by 南参 at 21:00 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

調べもの

やることが山ほどある。
資料もたくさん調べなきゃいけない。
どこから手を付けていいものやら。
posted by 南参 at 17:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

TGR札幌劇場祭

昨日は、TGR札幌劇場祭の公開審査会&授賞式に行ってきました。

yhs「忘れたいのに思い出せない」は、審査員特別賞を頂きました。
特に、福地美乃の演技に対して。

大賞は、予感はしてましたが、千年王國が受賞。
おめでとうございます。

私はまた精進します。
貪欲さがまだ足りないようです。
あるのは我欲ばかりです。

いかんな。


にしても、札幌の演劇が着実にレベルアップしていることは本当にうれしいことです。
yhsも乗るしかない、このビッグウェーブに。
posted by 南参 at 17:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

休み無し

ブログがまた滞っていましたが、だらけてたわけではなく、むしろ忙しかった。

福岡行ったりして、とても楽しかったり辛かったり重かったり。
ブログに書けない話も色々と。

帰って来てからも体力回復に時間がかかり。
仕事も忙しく。

あれこれ芝居も観たりしたが。

結婚パーティーもあったが。



様々が滞っている。
posted by 南参 at 17:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ひいひい

とりあえず、来年の15周年記念公演の内容はある程度考えた。
コメディっぽくないけど、ある程度コメディにする。
ひいひい言いながら助成金資料を整える。

明日から札幌をちょっと離れるというのに。

ひいひい
posted by 南参 at 14:39 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

助成金申請

今年も助成金申請の季節が来た。
とりあえずタイトルは考えた。
中身はまだない。
posted by 南参 at 11:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

次回公演

yhsの次回公演は3月下旬です。
1年前考えていた芝居は色々ありまして、一旦お蔵入りにしようかと。
主に震災の影響ですが。

その代りに5〜6年前に考えていたアイディアを引っ張り出します。
久しぶりに思い返してみて「あ、あれとこれくっつけてみよう」と思いついたり。

面白くなりそうです。
posted by 南参 at 14:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

悲報

とてもお世話になって、大好きだった先輩から喪中のハガキ。
亡くなったのは先輩だった。

3月にはすでに亡くなっていたらしい。

なんでですか。


突然すぎたし、しばらく会っていなかったから、
悲しみが頭まで登ってくるのに時間がかかった。

その分、ゆっくりと悲しみに侵食されていく。


すぐにでも線香をあげに行きたいが、遠い。


本当に残念。辛い。


心からお悔やみ申し上げます。
先輩、また遊んでください。
posted by 南参 at 08:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

報告遅くなりました

そういえば、昨日の道新夕刊に、yhs「忘れたいのに思い出せない」とintro「蒸発」の記事が載りました。

手元に有ったらぜひ、読んでください。
posted by 南参 at 08:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

後書きのようなもの

りあえず公演も終わったし少し解説というか、後書きのようなことを書きます。
あくまで作者側の解釈なので、別に読まずとも良いです。
興味半分で読んでください。



今回の芝居は初演もそうですが、かなり隙間のある芝居で。
設定は決めておりつつも、それを全て分かりやすく提示していません。
そこが隙間って奴です。そこで引っかかってくれればいいと思ってます。


今回は「疲れた」という感想をちらほら見かけます。
上演時間も約120分ある上に、劇的な展開もさほどないし、抽象的なセット。
おまけに途中からセンリばあちゃんの息遣いが激しくなり、喋り方がおかしくなる。
あと、客席も混雑してて風通し良くなかったし(笑)

「しんじゃうおへや」の後半1時間も相当苦しかったですが、今回も苦しかった。
前者は人間の葛藤によって。後者は人間の末期の生理によって。
そこをサラッと気持ちよく描くことでスッキリさせたくなかった。
苦しさを体感したかった。少し意地悪です。
まあ、あと、あの喋り方は実話です。
事実は小説よりも演劇よりも奇なり。


「砂利がうるさい」という感想もあって、これは少し反省もあります。
もう少しプレイヤーが砂利をコントロールできるような時間を作れれば良かったな、と。
あの、砂利の動きと音をもっともっと上手く使いたかった。



数年前、飛ぶ劇場・泊さんの戯曲講座を受けて以来、とにかくやり通すことの大事さを知りました。
それが単なる独りよがりにならない程度のエンタメ性は持ちつつも、とにかくやってみること。
そしてあくまで慎重に、計画を練って、ということが前提ですけど。

実験と笑いとを柱に14年。yhsです。
posted by 南参 at 15:35 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

忘れたいのに、思い出せないから、終わった

yhs「忘れたいのに思い出せない」改訂再演版、終わりました。
千秋楽は満員で、本当にうれしかったです。
土曜日も、当日券で来られた方が大勢いらっしゃって、ほっとしました。
ありがとうございました。

劇団を続けることの苦楽を多く味わった公演でした。
久々に出演せず、脚本・演出に専念しました。これまた苦楽ありました。
初演の演出をやってくれた手代木さんや、イラストの坂本さんと久々に話せて楽しかった。
作曲の川西さんは近々話しましょう。

ツイッター上などでの評判をざっと見た限り、割と評判も上々です。
ありがとうございます。
アンケート書かずに帰られたお客様、WEB上からもアンケートお答えできます。
どんな感想でも構いませんので、ぜひ。
http://yhsweb.jp/enquete/


ちなみに、想像ですが、今回の芝居を俺のひいばあちゃんが見てたとしたら
「あたしあんなだったかい?恥ずかしいわ。恥ずかしい。」と言って笑いそうです。
ははは。


さて、次は3月下旬に本公演です。新作です。
posted by 南参 at 13:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

忘れたい三日目

二日目が終わりました。ご来場ありがとうございました。

だいぶ口酸っぱく言ったので、かなりテンポよくサクサク進み。
プレイヤーたちは軽やかに舞台に立っていたと思います。
かなり安心して観ていられました。
お客さんにも助けられたと思います。


芝居と直接は関係ないけど、昨日は昔懐かしい友人が見に来てくれてて。
まあ、本番終わるまで気が付かなかったのだけど。
「変わらないねえ。服装も。」と言ったら、「うん、(昔を)意識して着て来た。」と。
そういうところも変わらないねえ。いやらしいなあ、もう。
そして親子で同級生とは驚き。

あと、自分の母親と大叔母が見に来ていたのだけど、これを見て何を思ったか。
ちょっと怖い。

さて、2日目は満席でしたが、本日5日(土)14時と19時の回はまだまだ余裕がございます。
割と快適です。
特に19時の回、快適すぎるので、ぜひ観劇に来て欲しい!
昨日、一昨日見た方でも、きっと新たな発見や楽しみ方が出来るはずです。
ぜひ!


■yhs 26th PLAY「忘れたいのに思い出せない」

■脚本・演出 南参

■PLAYER(出演者)
福地美乃、小林エレキ、岡今日子、
青木玖璃子、櫻井保英、曽我夕子、
三戸部大峰、齊藤雅彰、京極祐輔

■残り公演日時
11/5(土) 14:00/19:00
11/6(日) 14:00

■料金
○一般:当日2,300円
○学生:当日1,500円

■会場
シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目 ファミール中島公園 B1F

■あらすじ
今年で88歳を迎える吉田センリは、認知症をわずらう。
彼女は住んでいる自分の部屋を「庭」だと思い込んでいた。
そんなセンリを自宅介護しているのは一人息子のガンマと、血の繋がらない孫娘のトオルの二人。
だが、そんな中でトオルが妊娠。シングルマザーとして生きていこうと決意するトオル。
その間で思い悩む、ガンマ。しかし、そんな間にもセンリの症状は進行していく……。
家族はホームヘルパーを頼むことにしたのだが、その内の一人がトオルを妊娠させた張本人だった。



半ば、ドキュメント。
posted by 南参 at 08:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

忘れたい二日目

昨日、「忘れたいのに思い出せない」初日、幕を開けました。
お越しくださった皆さん、ありがとうございました。


やはり序盤、観客との間合いをはかってしまってたな。
なんだかまったりしてしまってた。
もっともっと、色々とそぎ落とさないと。
そしてもっと、無責任にならないと。
頑張らないを、頑張りましょう。


さて、本日2日目、4日20時の回の前売分は完売しています。
当日券は若干出るかもしれませんが期待しないでください。
当日券でご覧になる予定の方は、5日(土)の19時の回が一番快適に見られそうなので、
そちらの回にご覧になることを強くお勧めいたします。


ああ、演出に専念すると本番はしんどいなあ。
観てるだけは。
posted by 南参 at 10:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。