2013年11月11日

恥ずかしい



毎度のことではあるんですが、台本を人に読んでもらうということは恥ずかしいのです。
特に、クライマックスの部分は。
ラブレターを人に見られた様な恥ずかしさがあるんです。
そんな経験ないけど。

まあね、稽古を重ねていけばその恥ずかしさは薄れるのですけど。
自分が書いた言葉が、徐々に役の言葉になっていくので。

「四谷美談」公演初日まであと18日!!
posted by 南参 at 00:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

ウメ



今回の「四谷美談」は原作の主要キャラクターたちの立ち位置や役割にもかなり手を入れています。
例えば原作の伊右衛門は「うめ」という娘に惚れられて、お岩を裏切って祝言をあげちゃいますが、
本作での「梅」は、伊右衛門の妹であり、マネージャーという設定になっています。
だもんで、祝言はあげません。

ということを書いてたら思い出したのが「ウメ」っていうピン芸人。
以前、R−1グランプリに出てて、「紙コント」ていうネタがすごく好きだったんですよね。
今も元気にやってるみたいですね。

さて、台本書こう……。

「四谷美談」公演初日まで27日!!
posted by 南参 at 15:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

山場


映画「茶の味」より、「山よ」のレコーディングシーン。

えーと、まだ台本は終わりませんが、山場を迎えた感があります。
といっても、ストーリー上の山場ではなく、本書きの山場ですが。
ストーリー上の山場はもう少し先です。

ここが面白いもんで、いわゆる起承転結の「転」が山場にあたりますが、
むしろ自分が本を書く上での大事なところ=山場としているのは、「転」に入る直前。
「承」のラスト部分です。ここを大事に行きます。

て言う話をしたら、大体、進度も分かったでしょう。
頑張ります。
posted by 南参 at 15:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

叫び


月光グリーンの新曲「叫び」PV。
小林エレキ、最上朋香、曽我夕子も出演しています。
そして、ボーカルのテツヤはyhsの旗揚げメンバー。
いい曲です。

よし、俺も叫ぼう。

台本、書き終わらねえええええええ!!!!!


ぶっちゃけ20日が台本締切の日だったのだけど、上がりませんでした。
関係者の皆さま、誠に申し訳ございません。

今週はまだ稽古場に顔を出しておらず、ちょこちょこと台本を書く日々。
毎日が、一進一退です。

「ノルマ、1日○ページ」みたいな目標を毎回立てるのだけど、
コンスタントに進むなんてことは無く、
1ページも進まない日もあれば、一気に進む日もある。
次回はそれを見越して、1日1ページくらいのペースで書き始めます。

「十数年書いてきて、今さらかよ」って感じですが。
posted by 南参 at 10:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

三人のクボタサユ

top.jpg

ショートドラマの脚本を書かせて頂きました。
ひと月後にNHK総合(北海道のみ)で流れます。

自分が書いたのはオムニバス3話のうちの3話目。
「一人娘のクボタサユ」というやつです。
yhsから小林エレキ、福地美乃も出演するほか、
札幌座の林千賀子さん、さらにはあの「テレビ父さん」も出演します。
主演は久保田紗友さん。札幌在住の美少女中学生。

他2話も、同じく札幌の劇作家である
introのイトウワカナ、劇団アトリエの小佐部明広が担当しています。

まだちょっと先ですが、お楽しみに。
ぜひ見てね。

札幌発ショートドラマ「三人のクボタサユ」
2013年11月18日(月)午後10時55分〜

http://www.nhk.or.jp/sapporo/drama/
posted by 南参 at 14:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

何が何だか

「四谷美談」の台本執筆中。
自然と何が美しくて何が醜いかということを考える。
正義と悪についても。
考えれば考えるほど分からなくなる。困った。

頭の中で色んな人を殺してみたり、殺させてみたりする。
本当に倫理観が狂いそう。
美談ではあるけれど、教科書みたいなお話にはしたくないわけで。
かといって、あまり下卑た感じにもあまりしたくない。

南北の原作は歌舞伎では「生世話物」というジャンルらしい。
庶民のリアルな様子、つまりキレイごとじゃないことを描いている。
その上でちゃんとエンターテイメントに仕上げている。
目指すところはそこなのだ。
posted by 南参 at 16:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

言ったり言われたり

台本を書いています。
と、言っても「四谷美談」ではない台本の方。
短編ではあるのだけど、なかなか苦労しています。
プロットからはじまり、台本もすでに5稿。
ここまでにも様々な紆余曲折があり。ダメ出しもたくさんあり。
もうひと踏ん張りする。

そして、一方ではとある台本の推敲のお手伝いもしています。
こちらは逆に読んでダメ出しをする立場。

どちらも勉強。
posted by 南参 at 16:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

あそんでくれた。

二日経ちましたが、「yhsとあそぼう」企画にご参加くださった方々、ありがとうございました。

ワークショップはほぼ2時間、
ずっと「桃太郎」のエチュードをやってもらい、
たくさん笑わせて頂きました。
もっと時間があれば鬼が島まで行けたんですけどね。

夜の宴では、札大劇団ダイナマイトの若者たちに、偉そうにアドバイスをし、
いつもyhsを観に来てくれている方々などを楽しくお喋りしました。

正直、気恥ずかしい部分もあったんですけど、
楽しかったので、きっと年末辺りにまた開催されると思います。
(って広報チームが言ってたんで)


さて、いよいよ1年ぶりの新作長編公演「四谷美談」に向けて動き出します。
その一方で、とある脚本のお仕事を頂いたので、そちらも執筆中。
持て!俺の体力!
posted by 南参 at 13:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

遊びましょ。

9月1日にyhs主催のワークショップ&交流会を開きます。
その名も「yhsとあそぼう」
詳しくは↓こちらのブログを観て頂くとして。
http://blog.yhsweb.jp/archives/20130821-1.html

まあ、ほんとに演劇は「遊び」なんですよ。
っていうと、語弊があるかもしれませんが。
だから「演劇」は英語では「PLAY」。つまり「遊び」です。
役者は「PLAYER」。つまり「遊び人」です。
野球やサッカーなどのスポーツと一緒。

そして「遊び」は本気だから楽しくなるって思うんですね。
これもスポーツと一緒。

交流会は




ただの飲み会ですがね!



お待ちしてます。
posted by 南参 at 16:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ぼく、えんげきでゆーしょーしたよ

昨日の教文短編演劇祭2013で、
なんとか優勝を飾ることが出来ました。
我々に票を投じて頂いた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

今年の春先から「どうやったら優勝できるか」を、
私はじめ、メンバー全員で考え、その目標に向かって努力した成果です。

慣れないダンスも踊りました(泣)
走るシーンではくじけそうになりました(泣)
ほとんど走るシーンですけど(泣笑)
RSRFESも諦めました(泣)
おかげ様で少し痩せました(嬉)

最高の夏の思い出となりました。
あらためまして、おめでとう、俺!
おめでとう、yhs!
posted by 南参 at 10:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。